HOME > 湧水群

purewater_info.png

湧水群インフォメーション

​ 市内には日本の名水百選にも選出されている湧水群が数ヶ所あります。その中でも圧巻の水量を誇る市内随一の湧水群と言えば、バナジウム天然水が湧き出ている「金沢清水(かなざわしみず)」だと思います。

 日本名水百選にも選出されている金沢清水は、毎分なんと40トン以上の噴出量を誇り、日量では3万4千トンという途方もない水量となっています。この金沢清水がある場所は、八幡平市にある岩手県内水面水産試験センターの敷地内となっており、水産試験センターの事務所前に専用の蛇口が整備されており、どなたでも自由に汲んで頂けるようになっています。

 地元の飲食店の方々や一般家庭の料理や飲料として重宝されており、この湧水を利用して渓流魚の養殖などにも利用されています。このサイトをリニューアルしている今現在(2020年6月現在)はまだ始まっていませんが、この湧水を利用しての地ビール工場を建設しているということで、後々は地ビールも楽しめるようになると思います。

 どんな料理でも飲み物でも、水の良し悪しは全てを決めてしまうと言われるくらいそのウェイトは大きく、逆にバナジウム天然水である金沢清水を使用しているということは味も間違いのない飲食物や商品として太鼓判を押せるものになるのではないかと思っています。実際に、金沢清水で煎れたお茶やコーヒーを味わってみると、明らかに味わいに差が出ます。ぜひ皆さんも飲み比べてみてはいかがでしょうか。

←戻る