今年は山の雪が解けずに冬を迎えそうな年。これから市内へ観光される際にはタイヤ交換と冬の装いを。 #八幡平市 #冬の訪れ #積雪 #スタッドレスタイヤ #岩手山

最終更新: 1月6日

 今年も徐々に気温が低下してきて、岩手山の半分くらいまで積雪が見えるようになってきました。例年であれば初冠雪後にすぐに溶けて、また降って溶けてというのをある程度繰り返しながら里に降るということが多く、地元の高齢者の方々は良く「岩手山に7回雪が降ると里にも雪が降ってくる。」と言います。しかし今年は少し異なっており、ずっと溶けないまま雪が残っている状態が現在も続いており、例年よりも雪の降る時期が早いかもしれないと山の関係者の皆様も話していましたので、これから市内へキャンペーン等を利用して観光に来られる際には、車のタイヤ交換と共に、服装も冬の装いでいらっしゃいますようお願い致します。




2020年11月9日現在、里にも降雪


 今朝ほどから山ではなく里でも降雪が始まりました。まだタイヤ交換をされていない方々も多いと思います。ただ今後の予報を見てみると、明日、明後日からの週間予報ではまた10度を超える気温と予想されており、どうもいまいちわかりにくい天気だなぁという感じがあります。


 でもいずれは積雪に見舞われることとなると思いますので、今週中にはタイヤ交換をしておいた方が良さそうですね。




ちょうど10年前も同じような状況だったとか


 今からちょうど10年前の冬、その年も岩手山の雪が解けることなく冬のシーズンを迎えたということでした。今年は2020年ですので10年前というと2010年の冬ということになりますが、この年に岩手県内では何があったか県内の方は覚えているでしょうか?


 2010年12月は、東日本大震災の前年度でしたが、大晦日の12月31日から元旦にかけて、1日で降り積もった積雪量が1.5メートルから2メートルという、岩手県内で大雪に見舞われた年でした。


 その積雪によって多くの家屋で停電が起こり、東北自動車道は2日間通行止めを余儀なくされ、木々の倒木などによって多くの方々の交通移動に支障をきたしました。その年と今年が酷似しているというお話しをされる方も多く、今年は積雪量が多いのではないかというお話しが巷では出回っています。



実際にはその時になってみないとわからないが・・・


 実際の天候は、ここまで気圧が不安定になってしまうと、その時になってみないと何とも言えないのが正直なところだと思います。まさに気象予報士泣かせのシーズンと言えるのではないでしょうか。


 ただひとつだけ確実に言えることは、いつどんな状況になった時でも対応できるように、常に最悪の状況を考えて準備をしておくことだということです。「まだ大丈夫だろう。」とか「今後の予報を見るとまた暖かくなりそうだし。」という最高の状況を考えてばかりいると、いざという時に痛い目に遭ってしまいます。


 これはタイヤ交換に限った話しではなく、衣服、室内環境などにも言えることで、北海道、東北の冬は他の地域よりも早く訪れますので、万全の冬支度をして冬を迎えて下さい。また、今年は新型ウィルスの感染症が流行しており、2週間ごとに形状を変化させると言われるウィルスである為に、中々ワクチン開発が追いつかない状況下にあります。その上最近では、動物のミンクに感染したコロナウィルスが突然変異を起こしてしまっているということで、人間への感染についても警戒されています。


 体の冷えは免疫力を極端に低下させてしまう恐れがあり、感染症が流行している現在の世の中で免疫力低下だけは何としても避けたい問題だと思いますので、不必要に体を冷やさないように準備しておきましょう。



これから八幡平市はウィンタースポーツと温泉旅行の最盛期


 冬の八幡平市は何と言ってもウィンタースポーツと温泉旅行の最盛期となります。同一市内に4ヶ所のスキー場がある市は全国でも珍しいのではないでしょうか。また、冬季国体なども行われる市でもある為に、アルペンコース、ノルディックコース、ジャンプ台という設備も整っています。


 初心者向け、ファミリーゲレンデとして人気がある「八幡平パノラマスキー場」、短いコースではありますがテクニカルなコースの連続性が人気で、インカレ(大学生のスキー大会)などの練習コースとしても使用される「八幡平下倉スキー場」、コースの総延長45kmを越える日本最大規模を誇る高級リゾート地「安比高原スキー場」、パラリンピックバイアスロン公式トレーニングコース、ジャンプ台である田山シャンツェを備えた「田山スキー場」と、全国に誇る市内スキー場は、色々な技術レベルの方々からお子様まで充分に楽しんで頂くことができます。


 さらにスキー場周辺は、山岳地帯である利点を生かし、源泉かけ流しや天然温泉などの温泉施設やペンションなどが数多く建っていますので、スキーやスノーボードで冷えて疲れた身も心もきっと癒してくれることだと思います。





ぜひ八幡平市のウィンターシーズンをご堪能下さい


 オールシーズンを通して楽しめる八幡平市のウィンターシーズンをぜひ楽しんでみませんか?八幡平市の各温泉施設、ペンションでは、年末年始の特別プランなどをご用意して下さっているところも多数あります。文字通り白銀一色に染まる八幡平市の冬を楽しみにいらしてみて下さい。今年の冬はぜひいつもと違った冬のシーズンを。